ご存知ですか?驚くべき日本茶の成分と効能

by 高岡竜馬

ご存知ですか?驚くべき日本茶の成分と効能

日本茶が体に良いとは聞いたことがありますが、一体どのような成分と効能があるのでしょうか?

日本茶(緑茶) にはガン予防の効果がある。
というのは有名な話ですが、他にも体に良い成分や効能はたくさんあります。

今日は、日本茶(緑茶)の驚くべき成分と効能をご紹介します。

・カテキン
日本茶の成分で一番有名なのはこのカテキンではないでしょうか。
カテキンは主にお茶の渋みや苦みの元となる成分で抗菌作用があり、過酸化脂質を抑え、成人病や老化防止に効果があります。

気になる脂肪や贅肉、メタボが気になる方にはうれしい成分です。

・フラボノイド
口臭を防ぎ、フッ素の力で虫歯を予防します。
また強力な抗酸化作用・デトックス作用・アンチエイジング・血液サラサラなど様々な効果があり、生活習慣病の予防などに最適であるとされています。

・カフェイン
記憶力・集中力を高め、勉強や仕事の効率を高めます。
眠気覚ましや利尿作用も有名ですが、自立神経の働きを高めたり、運動神経の向上など、近年では明らかになっています。

・ビタミンC
お肌の美容、シミを予防する効果やストレス解消にも良いです。
免疫を高める事にも有名で、風邪はもちろん細菌やウイルスが体内に入ってくるのを防ぐ効果があります。

・タンニン
解毒作用や殺菌効果で食中毒の予防になります。お茶でうがいをすれば風邪やインフルエンザの予防にもなります。

・ポリフェノール
動脈硬化や心臓病の防止、悪玉細菌を撃退し、善玉細菌を増やす事も実験で明らかにされています。

・テアニン
日本茶独自のうま味成分、それがテアニンです。リラックス効果はもちろんストレス解消にも良いと言われています。


日本茶はアルカリ性無糖飲料です。
毎日お茶を飲むことで、これらの他にダイエットなどの沢山のうれしい効能があります。
もちろん健康的な食事と適度な運動は不可欠ですが、皆様の生活の一部として、これからも日本茶(緑茶)を飲み続けましょう。


美味探求 お茶の里
店長:高岡竜馬(たかおか たつま)